サプリメント選びで失敗しないための法則


野菜

特別レポート「ほんとうの花粉症対策」


花粉の季節は終わってもあなたの花粉症体質は終わってません!

私が花粉症を克服したほんとうの方法を全て公開します!

長年悩ましてきた「花粉症」が2年前から始めた「あること」により、 改善されてしまったのです。

その「あること」とは? その方法とは?

すでにご存知のように、昨年の夏が猛暑であったということと 今年の冬が割合暖冬であったために今年の花粉は、発生が早く量も多かったです。 しかも、長引いています! (昨年の10倍、あるいは30倍だと言われています。)

また、食生活が乱れ、ストレスも多い現代人は誰もがアレルギー予備軍です。 「今までは大丈夫」と思っていた人も突然花粉症になる、なんてことだってあります。

体質改善のためには、ビタミン、ミネラルを積極的に摂ることが大切です。 (もちろん、他にはバランスの良い食事、からだや部屋を清潔にしたり、睡眠と適度な運動も大切です。) 本来なら食事から良質の栄養素が摂れればいいのですが、 この現代社会では、まず無理。
ならば、サプリメントや花粉症に良いといわれている健康食品を試してみることになると思います。

でも、そんな宣伝文句どおりに花粉症が改善したってことありますか?

中には良くなったという人もいるかもしれませんが、はっきりいって、 ほとんどの人はダメだったのではないでしょうか? 正直言って、わたくしがそうでした。


今思えば、わたくしは小学生の時は、小児喘息でした。 その小児喘息も中学生になると、いつのまにか?治ってしまいました。

でも、鼻づまり状態は、あることを試した2年くらい前までずうと続いていました。 特に春先くらいになると、鼻水が出てティッシュが手放せない状態になるのが恒例でした。

子供のころは、蓄膿なのかな?と思っていましたが、耳鼻科で診てもらうとその頃は、「アレルギー性鼻炎」 と言われました。

喘息もアレルギーの1種です。
だから、自分はアレルギー体質なのだと思っていました。
「花粉症」はここ最近の現象のように思われているようですが、実はむかしからあったのでは ないかと思います。

以前は、「アレルギー性鼻炎」で片付けられていたのではないかと、、、。

今年80歳になるうちの父は、よく言います。
「昔は花粉症なんてなかった」と。
「杉の木がたくさんある中で遊んでいたが、なんともなかった。」
でも、そのころの子って、鼻をたらしている子が結構多かったのです。 わたくしは、昭和30年代の生まれですが、やはり「あおっぱな」をたらしている子がいました。

もしかすると、それが今で言う「花粉症」であったのかも、、、。


いずれにしても、長年わたくしを悩ましてきた「花粉症」が2年前から始めた「あること」により、 改善されてしまったのです。
その「あること」とは?

このレポートでは、なぜその方法が「花粉症」に対して有効なのか、それをお話させていただきます。 そのなぜなのかが理解できていれば、もうほかの物に目移りして無駄なお金と時間を費やすこともなくなります。

それとその「あること」を手に入れるための方法についてもこのレポートの中でお話させていただいております。

ですので、早い人でしたら1週間くらいでそれを手にいれることが可能です。

もっとも、それを手に入れてもすぐに花粉症が改善されるわけではありません。
まして、今年のように特に花粉が多い季節ですと、効果があらわれるまで時間がかかることを ご理解下さいね。

ただ、早い人ですと、花粉症以外のところで、からだの調子がよくなった効果をすぐに体感される方も いらっしゃるかもしれません。


PDF冊子「ほんとうの花粉症対策」では、「なぜ花粉症になるのか」から 「花粉症に対応するのにはどうすればよいのか」をお話します。
こういった根本的なことを理解していないと、どうしても抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤などの 薬による対処療法に頼る方法になってしまいます。

こういった知識を持った上で、じゃあ具体的に実践はどうするの?という答えが示されています。

本来なら花粉症対策としては、このPDF冊子を出すのは時期的に遅いのですが、 今年はあまりにも花粉の量が多いので、小手先の花粉対策では間に合いません。

ですので、今だけの対策ではなく、これから先、ずうとからだの調子をよくするための 単なる花粉症対策だけではない方法をPDF冊子にまとめました。

このPDF冊子の著者とは?



目次もちょっとお見せします。(*^_^*)

もくじ

は じ め に

第1章 な ぜ 花 粉 症 に な る の か?

第2章 花 粉 症 と ○○○○

第3章 花 粉 症 と ○○○○ の 深 い 関 係

第4章 花 粉 症 対 策 は ○○○○ だ!

第5章 体 験 談

第6章 ○○ 方 法

○○な○○○○について

あ と が き


最初書き始めた時は、ほんの数10ページでまとめるつもりが A4サイズで100ページになってしまいました。
書き始めると、大切なことをお伝えするためにどうしてもこれだけの分量になってしまいました。

実はこのPDF冊子は、もうひとつのPDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」(A4 114ページ)とセットになっています。

まず、PDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」を読んでこれの内容を理解した上でPDF冊子「ほんとうの花粉症対策」をお読み下さい。

そうしますと、PDF冊子「ほんとうの花粉症対策」の内容をより理解していただけるようになっています。

・PDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」とは何か?

PDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」は、わたくしが毎週発行しているメールマガジンのバックナンバーをまとめ再構成したものです。

メールマガジン「サプリメント選びで失敗しないための法則」

メルマガ「サプリメント選びで失敗しないための法則」は、原則バックナンバーは公開していません。
しかし、バックナンバーを読みたいという声が前から多かったのです。
そこで、バックナンバーを読みたいという熱心なご要望にお答えしようと思いました。
このバックナンバーだけでもある人を2万円から3万円の価値があると言わしめた内容です。


もともと花粉症の冊子は、バックナンバー版「サプリメント選びで失敗 しないための法則」に付随するオリジナル特別レポートという位置づけで 書き始めたものです。

当初は、50〜60ページくらいにまとめるつもりでしたが、どうしても 書いておくことがあり、気がついたら100ページのボリュームになって しまいました。(^_^;)

ですので、わたくしのPDF冊子として「サプリメント選びで失敗しないための法則」 +「ほんとうの花粉症対策」という2本立てセットとなりました。
2冊分の冊子です。

そんなわけで、製作経緯としては、当初は「サプリメント選び」の方がメインだった のですが冊子としてのインパクトとすると「花粉症」の方がメインになってしまいました。

でも、あえて2冊セットにしているのは、「花粉症対策」を真剣にするのであればどうしても 「サプリメント選び」の内容も理解していただきたいのです。

それはなぜか?

確かにこの冊子は、値段を見ると市販の本と比べると高いです。

サプリの本や栄養学の本や花粉症の本、2〜3冊は買えてしまいます。

しかも、だいたいのことはネットで調べれば出てくるが、内容がそういうのとどれだけ ちがうのか、わからないから心配だと思います。

そうだと思います。

しかし、逆に今まで市販のサプリの本や栄養学の本や花粉症の本を読んで 花粉症が改善しましたか?

具合がよくなっていますか?

読んだだけで安心しているのではないでしょうか?

また、「だいたいのことはネットで調べれば出てくる」

そうでしょう。
でもしょせんは「だいたい」のことだけなのです。

確かにまちがってはいないでしょう。
中には全くの「がせネタ」もあります、、、。

あっても断片的なのです。
「体質を変える乳酸菌が良い」「甜茶がいい」「カテキンで抗アレルギー」「シソ葉が花粉症に」、、、、

様々な情報があふれています。

そんな情報に翻弄されているのではないでしょうか?
まさに<あるある>や<みの>であっちにフラフラ、こっちにフラフラの「根無し草」です。
マスコミの流す「健康バラエティ番組」の「不健康」情報に惑わされているのですよ!

ですので、どうしても冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」と合わせて 読んでいただいて理解して「実践して」いただきたいのです。

それで、2冊のセットでという形になっております。

PDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」+PDF冊子「ほんとうの花粉症対策」 合わせて合計214ページのボリュームになります。

この冊子を読むことであなたは、以下のメリットを享受できます。

1.この冊子を読むことで、もう「あるある」や「みの」、「スポスポ」に惑わされずに 済みますので、「サプリメント難民」でなくなることができます。

これは、どういうことかといいますと、
「サプリメントをなぜ摂るのか」という大前提を理解していないということです。
この大前提を理解していないから、 あっちにいったり、こっちにいったりする「サプリメント難民」になってしまうのです。

栄養学やサプリメントについて基礎的なことがわかれば、こういったことはなくなります。

2.この冊子を読むことで、サプリを選ぶための基準がわかるようになりますから、 無駄なサプリメントに膨大なお金をつぎ込み、それ故に健康上、もっと言えば人生上 のリスクを大きくすることがなくなります。

また、

3.花粉症に悩んでいる方には花粉症の症状から開放されるのはもちろん、同様に 花粉症の症状が改善するということは、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病、 もっと言えばガンのリスクを回避することに通じるのです。

こういったことが理解していただくことができますし、また実践していただくことができます。


考えてもみて下さい。
あなたが今まで花粉症に対して払ってきた代償を、、、。

特に長年花粉症に悩まされてきた方にとっては、その金額は1万や2万ではないと思います。

また鼻水が出たり鼻がつまったりして頭がボーとして仕事の能率も下がったことでしょう。

そういったリスクを考えた上でこの冊子の購入をご検討下さい。

PDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」(114ページ)+PDF冊子「ほんとうの花粉症対策」(100ページ)
(合計214ページの大作です。(^_^;))
販売価格10,500円(税込み)

サプリメント選びで失敗しないための法則 ほんとうの花粉症対策

あなたのこの10,500円の投資が 一生の財産を得ることになるといっても過言ではないと思います。

ご購入について
  • ファイル形式はPDFです。ご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
  • ご入金確認後7日以内にメールにて、納品いたします。
  • ファイルの破損など冊子に問題がある場合交換いたします。
  • A4サイズ 2冊 合計214ページ
    PDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」+PDF冊子「ほんとうの花粉症対策」
    販売価格 2冊で10,500円(税込み)

    ■PDF冊子「サプリメント選びで失敗しないための法則」+PDF冊子「ほんとうの花粉症対策」を申し込む


    無料版の「立ち読み版」を出そうということも考えましたが、上で述べましたように 断片的にお示しして、さもわかったつもりになる方が出るのもいやですので、 それは、やめました。(笑)


    このPDF冊子は、まじめに読んでそして実践してみようと思う方以外は 買わないで下さい。(笑)

    特定商取引表示

冊子の購入を迷われている方は、
無料メールマガジンを購読してご検討下さいね。
毎週サプリメント選びに役に立つ情報をお伝えしています。
週刊「サプリメント選びで失敗しないための法則」 (マガジンID:0000126815)

サンプルページ

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ